日本聖公会 中部教区


岡谷聖バルナバ教会のwebサイトにようこそ

長野県の諏訪湖のほとり、岡谷市に位置する小さな教会です

〜2018年11月16日、文化財に登録が決まりました〜
★一般公開日決定  詳しくは下記お知らせのページをご覧下さい

下記各メニューよりお進みください

教会の所在地と地図、アクセスを紹介してあります


岡谷聖バルナバ教会で働く司祭の紹介があります


礼拝の概要を紹介し、礼拝日程の一覧を掲載してあります


その他お知らせがあればこのページに掲載いたします




外部リンク

聖公会とは・・・・

「聖公会(せいこうかい)」は、カンタベリー大主教を精神的指導者とするイングランド国教会から生れ、世界165ヵ国以上に広がる39の管区(Province)と6つの特別管区(Extra-Provincial 小規模な自治区)からなるキリスト教会です。信徒は8,5000万人。各管区はいくつかの教区を持って教義を共有していますが、それぞれが自治権を有しています。ローマ・カトリックとプロテスタントに大別される西方キリスト教会の中で、「聖公会」は、両者の持つ要素を兼ね備え、その中間に位置する教派であるといわれてきました。

日本聖公会とは・・・・

日本聖公会には、北海道から沖縄に至る11の教区があり、それぞれ主教・司祭・執事の三職位の聖職や伝道師・宣教師・聖職候補生ら約270名の教役者が約300の教会・礼拝堂・伝道所に遣わされ、教会では約3万人の信徒が信仰生活を守っています。



お問い合わせにはお問い合わせのページを参照していただくか、教区のページよりお問い合わせをお願いいたします